2017.02.25更新

ゲレンデ

五ノ神接骨院の田中隆章ですgya

 

先日長野県にある白馬コルチナスキー場に行ってきましたsnowman

 

白馬系のスキー場では一番奥にあって東京からだと260km弱ありますehe

 

前日も宿泊した日も20~30cmの積雪があったので最高の軽いパウダーを堪能してきましたihi

 

もう少し近いと楽なんですけどね…。

 

ホテルの目の前にゲレンデがあるので家族での利用もお勧めですよ!!

 

しじみ

さて皆さん!!

 

「しじみ」と聞くと二日酔いにいいイメージがあるかと思いますが実はそれだけではないんです!!

 

貧血の予防にもなるビタミンB12・鉄分美肌作りに必要なビタミンB2抗酸化作用のあるビタミンE肝臓の働きを助けるオルニチン・アラニン・グルタミン

 

などが含まれているんです!!

 

健康のために続けてみてはいかがですか??

 

タイヤ

だいぶ暖かくなってきたのでそろそろ夏タイヤに履き替える人も多いのでしょうかnyan??

 

保管中に空気圧が下がっている可能性もあるので、空気圧の確認はしっかりとしておきましょうgan

 

空気圧の低下から事故につながる可能性もありますのでちゃんと点検したいですね!!!

 

万が一の時はこちら→→→→→→→→クリック!!

 

膝

さて今回は鵞足炎のお話をします!!


鵞足炎とは膝のお皿から少し下の脛骨粗面というでっぱりの内側に痛みが出るものです

 

野球、サッカー、バスケットボール、ラグビー、水泳等のスポーツに多く見られます


この疾患は鵞足という筋肉が集まる部分に運動などによって腱や骨が擦れてストレスがかかることにより発生します。


加療と安静により症状は軽快しますが、骨の配置(アライメント)が悪い方などは再発を繰り返す時もあります


当院ではプロスポーツ選手も愛用する微弱電流治療器のエレクトロアキュスコープやエレサスを使用して施術を行っております!!

 

もしこの症状にお悩みでしたら一度当院に来院してみてはいかがでしょうか


スタッフ一同お待ちしております!!!

 

 

 

 

五ノ神接骨院

投稿者: 五ノ神接骨院

2017.02.18更新

風

 

こんにちは、五ノ神接骨院スタッフの今田ですnico

昨日は暖かい1日でだいぶ風も強く、関東で春一番が吹いたみたいですね

このまま、暖かくなっていくと嬉しいのですが・・・ehe

 

ひな人形

 

3月3日はひな祭りがありますが、羽村市の郷土博物館では「ひな人形展」が現在開催中で

3月12日(日)まで行われるそうですので行ってみてはいかがでしょうかnote

 

雪道

 

これからの季節は雪が降ったり、路面凍結が起こることで事故が増えます。そんな冬道の危険性についてお知らせします。

 

(1) 積雪又は凍結のため路面が滑りやすいこと

(2) 降雪などで視界が悪いこと

(3) 交差点等の見通しが悪いこと

(4) 除雪した雪で道幅が狭くなること

(5) 歩行者も寒さ等で周りをよく見ないで歩いていることが多いこと

 

以上のことを十分認識して運転することで交通事故をなくしましょう car

 

イチゴ

 

さて、今回の私の知ったことは旬なものから「苺」になります

1月から3月ぐらいまでが旬な時期で、苺狩りなんかも多く行われていますよね

そんなイチゴですが・・・

 

ビタミンC、カリウム・カルシウム・鉄分などのミネラル、アントシアニンなどのポリフェノール類も含まれています。

 

美肌・美白効果

むくみ解消

抗ストレス作用

 

などの効果が期待できるそうです。

皆様、旬な食べ物は積極的に食べてみてはいかがでしょうかnote2

 

足趾

 

足趾の痛みということで第1趾に起こる「種子骨炎」について書いていきますpencil2

 

種子骨炎は、親指につながる中足骨骨頭部の下にある小さな骨(種子骨)のあたりに痛みが生じます。

 

原因

通常、外傷の繰り返しです。ときには骨折であったり、種子骨や周囲の組織の炎症であったりします。種子骨炎は、特にダンサー、ジョギング愛好者、足のアーチの高い人、ハイヒールを履く人によくみられます。

 

症状

種子骨炎の痛みは、足の親指の下に感じられ、通常、歩くと悪化し、特定のタイプの靴を履くことで悪化します。痛む部位には熱感や腫れがあります。

 

 

足趾周辺に痛みがあるという方はぜひ当院まで!!

アキュスコープやエレサスなどの最新の治療器や超音波画像観察装置がありますので安心してご来院下さい

 

 

 

 

 

五ノ神接骨院

 

投稿者: 五ノ神接骨院

2017.02.10更新

 大豆

 

こんにちは五ノ神接骨院スタッフの佐藤ですo(^▽^)o。

 

皆様豆まきは行いましたか?

 

節分は一年が不幸や災いが無いようにする行事になるそうです。


暦は立春を過ぎましたが、寒さは厳しいままですので、皆様ご自愛してくださいihi

 

 ひな人形

 

羽村市の郷土博物館では(ひな人形展)が開催されています。

 

日時

2月4日(土〕から3月12日(日)の午前9時から午後4時までです。

月曜日は休館になります。

お時間がある方は行かれてみてはいかがでしょうか( ゚∀゚ )

 

 

 事故

これからの時期は路面凍結が多くなります。

 

雪道、凍結時の運転は大きく横滑りした状態を簡単に止めたり、路面がツルツルの急坂を素早く登ったりすることは控えて下さい。

 

スリップしてからのことよりも、「スリップさせない運転」を心がけて走行するようにしましょう。


雪道運転の基本は「急のつく操作は絶対しない」ということです。「急発進、急加速、急ハンドル、急ブレーキ」をできる限り避けて運転するということが、積雪・凍結道路を走行する際に大事になります。

 

タイヤが空転するほど強くアクセルを踏まない。

タイヤがロックするほど強くブレーキを踏みつづけない。

 

という2つのポイントも意識しておきましょう。


サマータイヤのまま積雪・凍結道路を走行するのは控えましょう。

 

降雪時にクルマを運転する場合は、必ずスタッドレスタイヤに交換してください。


また、路面状況によってブレーキをかけてから完全にクルマが止まるまでの距離にも大きな違いが出ることも覚えておきましょう。

 

例えば、時速40kmで走行している時の距離は、通常の乾燥路面の場合は7.9m、積雪路面の場合は21.0m、凍結路面では78.7mにもなり、乾燥路面と凍結路面の距離には、実に10倍近い差があるそうです。

 

交通事故は一人一人の心がけで防ぐ事ができます。

 

 

 米

 

 

今回の女性オススメ食材は冷ご飯です。

             ポイントは!!

 

①  冷ご飯の作り方はお米を炊いた時に自然に冷やして作り

         ます。


②  冷蔵庫などには入れないでください。


③  常温で徐々に冷やしていきます。

 


冷やしご飯ダイエットの効果は消化吸収を抑え脂肪になりにくくするという効果があげられます。

 

ご飯を冷やすことによって、レジスタントスターチというでんぷんへと変わるので温かいご飯よりカロリーが低い。

 

レジスタントスターチが最も増える温度は、4~5度になります。

 

便秘改善の効果もあり便秘が改善されることによって、体内の毒素や不要物を排出することが出来て体内から綺麗にすることが出来ます。


よく噛んで食べることによって唾液の分泌を活発化させる働きもあるので、虫歯予防にも。

 

冷えたご飯をたくさん噛むことでカロリー消費が促進され、内蔵が活発に活動し、体を温めることができる。

 

ダイエット中に不足しがちなミネラルを吸収しやすくする効果があると言われているため、健康的にダイエットすることができる。

 

踵

 

今回は踵の痛み、踵骨下滑液包炎についてお話をしていきます。

 

私たちの体は歩くときに踵から地面に接触し、足の指に抜けて行き体重を支える仕組みになっております。



踵の骨の下には、脂肪や筋肉、滑液包などの柔らかい組織が存在してます。


それらの組織はクッションの役割を果たしています。


滑液包とは液体の入った袋で踵の骨と皮膚の間にあります。

この部分に衝撃が加わり続けると炎症を起こし、踵を付いたときに痛みを起こすのが踵骨下滑液包炎です。

症状は、踵の後方に圧痛があり、体重が踵にかかると痛みがあることが主な症状です。踵が赤く腫れ熱感を伴うこともあります。




急にスポーツを行ったり、体重が増えたりして踵の骨の部分に衝撃が加わり続けて踵への負担が大きくなると発症します。


超音波観察装置を使用して診断が行えます。

当院ではリオ五輪で日本選手団が使用していた微弱電流波治療器エレサス、アキュースコープを使用して炎症を抑えていきます。

 

時間が経ってからでは回復も遅れてしまいますので、違和感、症状がありましたらすぐにご来院していただきたいと思います。


五ノ神接骨院

投稿者: 五ノ神接骨院

2017.02.04更新

花粉

五ノ神接骨院の田中隆章ですgya

 

さてさて1月30日についに1都5県で花粉が飛び始めたそうですよnamida

 

全国的に花粉飛散量が少なかった昨年に比べると4.4倍になる予想です。

 

花粉アレルギーで毎年悩んでいる方は症状が強く出てくる前に薬を飲み始めた方がいいですよ。

 

 

れんこん

さて今回は花粉の話です。

 

まず花粉症の時期は刺激性の高い辛い食べ物などは控えるようにしましょう!!

 

症状を悪化させてしまうことがあるそうです。
(辛いものが大好きな私にとっては辛い時期です…en

 

しかもお酒も控えたほうがいいです。もうダメだgan

 

 

 

また脂っぽい高カロリーの食事は免疫力を下げるので、野菜中心の食事がいいそうです。

 

先日花粉症にはポリフェノールを多く含む「レンコン」がいいと言っていましたが、庶民は「レンコン」なんて高いものはしょっちゅう買わないですよね??

 

またポリフェノールと一言でいってもいろいろな種類があります。


ごぼう・なす・ブロッコリー・ピーマン・ほうれん草・春菊・玉ねぎ・大豆などなど…

 

それぞれ異なる種類のポリフェノールが含まれています。

 

要は日頃からバランスの良い食事を摂ればいいと言うことです。

 

でもこんなにはいっぱい食べられない!

 

じゃあポリフェノールの特性を利用しましょう!

 

ポリフェノールは加熱に対して強いんですburn

 

ただ水に浸けておくと流れ出てしまうのでつけ置きは止めましょう!

 

それと皮の近くに多く含まれているのでできるだけ皮は剥かずに食べましょう。


ということでオススメなのは野菜スープにするのが手っ取り早いですよ。

 

熱に強いので煮込んでもオッケー。

 

スープ中にポリフェノールが滲み出てくるので残さず摂取できますよ。

 

それと同時にムチンも摂取しましょう。

 

これは体の粘膜を強くしてくれます。


ただしムチンは熱に弱いので加熱は必要最小限にしましょうね!


ムチンを多く含む食品は山芋・里芋・オクラ・レンコン・モロヘイヤ・明日葉・ナメコ・納豆・昆布などなど…

 

ネバネバ系の食品です。

 

皆んなで辛い花粉症シーズンを乗り越えましょう!!

 

事故

先日、小学2年生の児童が交通事故に遭いました。

 

友達と二人で歩いていたところ、車と接触したそうです。

 

幸いなことに大事には至りませんでしたが、ちょっとゾッとしますよね。

 

高年齢者や子供の事故は被害者側が気を付けるというのは難しい話です。

 

運転をする人は視界に入った時点で減速するなり、予測しない動きに備えていつでも対応できるように準備しておくことが大事ですよ!!!

 

そして事故後の処理も迅速にできるようにしておきましょう。

 

某有名人で話題になっていますが、「当て逃げ」「轢き逃げ」なんて以ての外ですpun

 

逃げたって絶対捕まりますから!

 

万が一事故に遭った時はこちら→→→→→→→→クリック!!

 

膝の痛み

 

 

今回は膝蓋下脂肪体炎(Hoffa病)の話をします!!

 

最近当院で多く来院されているのが膝蓋下脂肪体炎です。

 

これは膝のお皿(膝蓋骨)の裏側にある脂肪体(クッションの役割をする脂肪の塊です。)が炎症を起こしてしまう疾患です。

 

過去に膝を怪我したことがある方(靭帯損傷、半月板損傷)や構造的な問題がもともとある方(反張膝:正常より膝が反りすぎてしまう状態)に比較的多くみられます。

 

基本的にまずは炎症を抑えることが重要です。

 

当院ではプロのスポーツ選手も愛用する、エレクトロ・アキュスコープやエレサス等のハイクオリティな治療器を使って治療しております。(詳しくはこちら→クリック!

 

その他にもストレッチや筋力強化、徒手療法など状態に合わせた施術をおこなっております!

 

膝の痛みでお困りの方は是非当院まで!!!

 

 

 

 

五ノ神接骨院

投稿者: 五ノ神接骨院

entryの検索

カテゴリ

メールでのお問い合わせはこちら
top_bn13_spimg.png