2018.11.10更新

秋

 

こんにちはihi

 

羽村市の五ノ神接骨院スタッフの前島です。

 


今年も終わりが近づいてきましたねchick

 

段々と冷え込みが強くなってきて、

 

コタツを出された方

 

いらっしゃるのではないでしょうかglitter

 

 

我が家は明日コタツを出す予定です!

 


一度入ると中々抜け出せないコタツですが、

 

うっかり寝てしまうと気付かない内に

 

体内の水分がどんどん失われ、

 

脱水状態になってしまうのでお気をつけくださいgan

 

 

 


福生市では11月18日(日)

 

「第26回軽スポーツ&とん汁会」

 

が多摩川中央公園にて午前10時から行われますflower

 

 


羽村市では11月11日(日)

 

「コミュニケーション力をアップする対話

 

における『問い』づくりの極意」

 

 

コミュニティセンターにて午後1時30分から行われますflower2

 

 

 

 

今回は肩腱板のケガについてお話をさせて頂きますbook

 


肩の腱板とは、肩甲骨と上腕骨で構成される

 

肩関節を安定させるためのもので、

 

腕を動かすときに上腕骨が肩甲骨から

 

外れないように引き寄せる作用がありますdire

 

 

肩腱板は

 

棘上筋・棘下筋・肩甲下筋・小円筋という

 

 

4つの筋肉の腱で構成され、

 

全て肩甲骨から始まり上腕骨で停止しますleaf

 

(筋肉は腱になって骨に付着します)

 


このケガは一度の外力で起こることもありますが、

 

長年の疲労や酷使により肩腱板が

 

徐々に損傷されていくことにより

 

ケガを起こすことが多いですburn

 

 

特に40歳以上の男性に多く起こるケガですbibibi

 

 

肩腱板のケガが起こると、

 

肩を動かす際に強く痛みますexplosion

 

 

ケガの状態が特に悪いときには

 

安静時に痛みが出たり、

 

夜間痛がでたりしますshun

 

 

このケガは、痛みによる運動制限はありますが、

 

肩関節自体が拘縮してはいないので

 

動かすことは可能です。

 

ただ、筋肉が断裂してしまうと

 

筋力低下が生じ、腕の拳上が上手くできなくなりますen

 

 

 

羽村市の五ノ神接骨院では、

 

腱板のケガ等、ケガや体の不調を

 

根本から調整するために

 

各種検査をしたのち、超音波観察装置を用いて

 

腱板の状態を画像で見た上で、

 

そのケガに対して適切な施術を行うことで

 

ケガでお困りの方も日常生活に支障ないところまで

 

回復して頂いていますnote

 

 

 

 

 

テーピング

 

スポーツでのケガに対する施術にも力を入れており、

 

テーピングも行っておりますclover

 

ケガに対する悩みごとがありましたら、

 

お気軽にご相談くださいheart

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

羽村市 五ノ神接骨院

交通事故によるけがやむち打ち、腰、首の悩み
スポーツによるけが(骨折、脱臼、捻挫、打撲、肉離れ)

おかげさまで羽村市で11周年 羽村市 五ノ神接骨院のエキテン

〒205-0011
東京都羽村市五ノ神2-2-4

<受付時間>

月・火・木・金 9:00~12:00 / 15:00~20:00
水曜日 9:00~12:00
土曜日 8:00~13:00

※ 水曜・土曜午後、日曜・祝日お休み 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

投稿者: 五ノ神接骨院

entryの検索

カテゴリ

メールでのお問い合わせはこちら
top_bn13_spimg.png