2017.08.26更新

 

こんにちは五ノ神接骨院スタッフの佐藤ですni

 

今週はまた暑さが戻ってきましたねexplosion

朝晩と日中の気温差がありますのでご自愛くださいo(^▽^)o

 

 

 

 

9月に羽村市で「はむらふるさと祭り」が開催されるそうなので行ってみてはいかがでしょうか。

場所は小作駅東口になります

日時は9月24、25日になりますihi

 

 

 

 

食中毒が多く発生してますgan


食中毒はみなさん、食中毒は飲食店での食事が原因と思われてませんか?


実は、毎日食べている家庭の食事でも発生しています


普段、当たり前にしていることが、思わぬ食中毒を引き起こすことがあるのです。


家庭での発生では症状が軽く、発症する人が1人や2人のことが多いことから風邪や寝冷えなどと思われがちで、食中毒とは気づかれず、重症化することもあります。

しっかり手洗い、食材は炒めるの二点だけでも食中毒は防げます。

 

一段と心がけてくださいnico

 

 

これからの時期は日没が日に日に早くなっていき「急に暗くなった」と感じることが多く交通事故も増加して行きます。

それに伴い道路の危険も増えて行きます。
せっかくの行楽シーズン、事故なく安全に家に帰るために夕暮れ時の運転について次の事を注意してください

 

(1) 視界が悪くなる

 

夕暮れは上空が明るく、地面近くは暗く視界が悪くなります。
人間は、明るい部分を主に見てしまうので、路上付近が非常に見にくくなります、
その結果、歩行者の横断などに気付くのが遅くれてしまうことが多くなります。

 

(2)歩行者が車に気付きにくくなる。

歩行者側からも車が見にくくなります。
距離感を誤って無理な横断が多くなり事故に繋がることが増えます。
このことで、実際よりも遠く感じてしまい、無理な横断が増えます。

 

(3)交通量の増加と1日の疲れ。

夕暮れの時間帯は帰宅ラッシュで車も歩行者も多くなります。
さらに夕方は朝と違って1日の疲れがたまり、集中力も低下しているため事故に繋がります。

 

歩行者も運転手もお互いに気をつけることで交通事故は防げます。

 

 

 

今回は子供に多い股関節の痛み単純性股関節炎についてお話をして行きます。


親御さんから来院した際にこのような事をよく当院は言われます。

 

・朝ふとんから起き上がれなかった。
・歩こうとするが、脚を引きずっていてとても痛そう
・地面に脚をつけたがらない
・風邪をひいて学校を休んでいた
・熱を出していた
・前の日に激しい運動をしていた
・どこを痛がっているのか、ちょっとよくわからない。

 

このようなことがありましたら単純性股関節炎を疑ってください

 

3〜6歳のお子さんだと、股関節が痛い、太もものあたりが痛い、膝が痛いと訴える子も見られます。

 

単純性股関節炎は3歳〜11歳くらいまでにおこる股関節の炎症で、風邪をひいたあとや、ちょっとしたケガが原因で起こることが多いです。

 

大人でも時々起こることがあります。

 

当院では超音波観察装置をしようして診断を行っております。


治し方はリオ五輪で日本選手団が使用していた微弱電流波治療器エレサス、アキュースコープを使用して炎症を抑えていきます。

当院にご来院されている患者様は、数日で回復されております。

痛みが軽快しない場合は他の疾患も考えられますので、すぐに接骨院、整形外科を受診していただきたいと思います。

 


五ノ神接骨院

 

 

投稿者: 五ノ神接骨院

2017.08.19更新

 

 

 

こんにちは五ノ神接骨院スタッフの今田ですni

今年の夏は梅雨と入れ替わったかのように雨続きになり変な陽気になっております。しっかりと体調管理を心がけましょうheart

 

皆様、夏休みいかがお過ごしですか?

 

 

 

7月に夏祭りが終わったばかりですが、9月に羽村市で「はむらふるさと祭り」が開催されるそうなので行ってみてはいかがでしょうかo(^▽^)o

 

 

まだまだ夏の時期で交通事故が多発しやすい季節です。

 

ドライバーの皆さんは、子どもや高齢者を見かけたら減速するなどの運転を心がけましょう。

ドライバー、歩行者みんなで交通ルールと正しいマナーを実践し、事故に遭わないよう、また起こさないよう十分に注意し、交通事故を無くしましょうcar

 

 

 

踵の痛みということで今回は「踵部脂肪褥」について書いていきますpencil2

 

まず、踵の足底面は接地の衝撃に耐えられるよう脂肪組織があり、クッションの役割をしています。

 

そのクッションの弾力性が加齢などによって低下することでクッションが左右に広がってしまったり、柔軟性が失われたり、

またぶつけるなどした時に潰れたままになっている状態で、踵の骨が直接接地してしまうことによって踵部に痛みを感じる傷病が踵部脂肪褥になります。

 

踵付近の痛みでは足底腱膜炎が有名ですが、他の事が原因の場合もありますので決めつけず医療機関で診てもらいましょうdire

 

 

踵周辺に痛みがあるという方は当院や病院、整形外科を受診してみて下さい!!

当院ではアキュスコープやエレサスを使うことで患者様から痛みがだいぶ引いたとも言っていただいています。

 

 

 

 

 

五ノ神接骨院

投稿者: 五ノ神接骨院

2017.08.05更新

 

 

こんにちは五ノ神接骨院スタッフの中村ですihi

 

 

8月に入り天気が不安定な日が続いており、

体調が崩れ風邪をひきやすくなります。

夏風邪の原因としてはクーラーの効いた涼しい室内と屋外の暑さと言われます。

自律神経の働きが悪くなると身体を外敵から守る免疫力が低下し、ウイルスに感染してしまいます。

 

夏風邪の症状としてはのどの痛み、下痢や嘔吐、高熱などがありこれらの症状が長引く恐れがあります。

夏風邪の予防としては十分な睡眠をとり、栄養価の高い食べ物で体力をつけることが大切です。

 

また発熱や下痢などの脱水症状も起こりやすいですので、しっかりと水分も摂取しましょう。

 

 

 

交通事故の原因として安全の不確認だと言われています。

一時停止腺で止まらないことや、右折・左折に際に対向車や後方の巻き込み確認などが

不十分だったため歩行者に気付かなかったり、発見が遅れたことが事故の原因に繋がります。

 

事故を防ぐためには、速度を落としたり、しっかりと安全確認を行い未然に事故を防ぐことが重要です。

 

常にもしものことを想定し、心構えをしていくことで緊張感と集中力が保てます。

これらのことに注意して安全運転を心がけていきましょう!

 

 

今回はシンスプリントについてお話します。

シンスプリントとは脛骨の内側に痛みが出る疾患になります。

 

原因

筋肉の使いすぎ

筋力不足

柔軟性不足

悪いランニングフォーム

 

症状

走ったり、ジャンプするとスネの内側が痛い

骨がきしむような感じがする

筋肉痛のような痛みが感じる

 

当院では、徒手検査、超音波観察装置を使用して診断行い、

微弱電流波治療器エレサス、アキュースコープを使用し、炎症を抑えていきます。

 

エレサスを使って治療をしている患者様から痛みがなくなってきましたと声をいただいています。

違和感や痛みを少しでも感じましたらご来院をお願いします。

 

 

 

 

 

五ノ神接骨院

 

 

 

 

 

 

投稿者: 五ノ神接骨院

entryの検索

カテゴリ

メールでのお問い合わせはこちら
top_bn13_spimg.png