眼精疲労

テレビ・仕事での事務作業・パソコン・携帯・読書等、同じ姿勢が長時間続き目も大変酷使されます。目の使い過ぎにより頭痛や首の痛み、吐き気、耳鳴りやめまいなどの症状が出る事もあります。

目を休ませることが第一ですが、五ノ神接骨院では首や肩の筋肉の緊張を緩め、背骨のゆがみを解消し、慢性化した症状を改善していきます。また微弱電流治療器「エレクトロ・アキュスコープ」「エレサス」を利用することにより自律神経を調整し回復を促します。一人一人にあった姿勢を目指すために「体幹トレーニング」指導や・生活習慣の改善指導により、再発を予防することを可能にします。

メールでのお問い合わせはこちら
top_bn13_spimg.png