スポーツ障害

野球:野球肘(内側上顆炎)、リトルリガーズショルダー(近位骨端線離開)や肩関節周囲の筋腱の損傷等。

サッカー:オスグッド、セーバー病(踵骨骨端症)、足首の捻挫、打撲、転倒時の骨折等。

陸上:肉離れ、疲労骨折、シンスプリント(脛骨疲労性骨膜炎)等。

テニス:テニス肘(外側上顆炎)、足首の捻挫、肩関節周囲の炎症等。

ラグビー:肩関節脱臼、ももかん(大腿四頭筋打撲)、肉離れ、足首の捻挫等。

水泳:腰痛、肩関節周囲の炎症等。

上記のようにスポーツでは様々なけが(怪我)や成長障害が頻発します。

五ノ神接骨院ではスポーツ経験豊富な先生たちが最新の超音波観察装置や微弱電流治療器等を巧みに使い、個々の希望にあった状態に回復するように全力を注ぎます。

人それぞれいつまでにどの程度治りたいのかということが違います。

五ノ神接骨院では個々のけが(怪我)の状態に合わせ患者様とともに話し合い早期回復・再発予防に努めます!

メールでのお問い合わせはこちら
top_bn13_spimg.png

新着情報

一覧へ >
2019/07/06NEW
足関節の固定法
2019/05/18NEW
足関節の固定法
2019/04/20NEW
膝の拘縮
2019/04/12NEW
GW休診のお知らせ
2019/03/27NEW
腱鞘炎(ド・ケルバン病)