2016.05.28更新

五ノ神接骨院の田中隆章です。

 

苺

先週の日曜日に実家の両親と妻のお父さん、祖父母、義理姉夫婦、姪っ子を連れて総勢10人で埼玉県の吉見まで苺狩りに行ってきました。

 

大勢での移動だったので大変でしたが楽しんでもらえたようだったのでよかったです。

 

 

パウダー

さて、みなさん「野菜パウダー」というのをご存知でしょうか?

 

生の野菜を殺菌乾燥→粉砕することでパウダー状にしたものなんですnyan

 

製造会社により異なりますが100グラムの野菜が10グラムほどになるそうです!!

 

なんと10分の一abon!!

 

小食の方がバランスの良い食事をとるためのいい味方になりそうですよねihi

 

 

三笠産業というメーカーが有名らしいので気になった方は調べてみてください!!

 

 

登下校

新学期が始まって暫く経ちますが5月以降の5月から7月にかけて小学1・2年生の事故が増えるのをご存知でしょうか?

 

これは警察庁のまとめで分かったことなのですが、新しい友人ができて行動範囲が広がる一方で交通ルールが十分に身に付いていないことが一つの原因らしいです。

 

特に登下校時に多く、自宅から500メートル以内の場所で事故全体の7割が起きているといいます。

 

周囲の大人の見守りや普段から交通ルールを教えるなど協力し合いたいですね。

 

また同時に加害者になるリスクも非常に高いので小学生ぐらいの子を見つけたら注意をしましょう。

 

万が一の時はこちら→→→→→→→→→→クリック!!

 

太陽

今回はそろそろ増えてくる「熱中症」ですgan

 

毎年多くの方が救急搬送され、不幸にも命を失う方もいらっしゃいます。

 

自分は大丈夫と言う方!!

 

他人事じゃないですからねuun!!

 

さて熱中症のついては毎年この時期にブログで書かせていただいているので、今回は高齢の方(65歳以上)に多い「かくれ脱水」について話したいと思います。

 

まずは下のチェック事項を読んでみてください!!

 

 

 

STEP1最近、今までなかった以下のような変化がありませんでしたか?

 

・皮膚がカサつくようになった。皮膚につやがなく、乾燥している。
ポロポロと皮膚がおちる。

 

・くちの中がねばつくようになった。食べ物がパサつく。
つばが少なくて、つばをゴクンと飲めないことがある。

 

・便秘になった、あるいは以前よりひどくなった。
下剤(便秘薬)を使う頻度が増えた。

 

・以前よりも皮膚の張りがなくなった。
手の甲をつまみあげて離した後に、つまんだ跡が3秒以上も残る。

 

・足のスネに“むくみ”がでるようになった。
靴下のゴムの跡が、脱いだ後に10分以上も残る。

 

該当項目がひとつでもある方はSTEP2へ
該当しない方はAの解説へ。

 


STEP2以下の項目に該当するものはありませんか?

 

・日当りの良いところ、または屋外にいる時間が長い(目安は1時間以上)。

 

・普段よりも、集中力が低下している
(例えば、落ち着かずイライラしたり、昼間でも眠りがちだったりする)。

 

・トイレが近くなるため、寝る前は水分補給を控える傾向がある。

 

・冷たい食べ物(例えば、氷・アイスクリームなど)や冷たい飲み物を好むようになった。

 

・利尿薬を内服している(ダイエット薬に含まれている場合も該当)。

 

該当項目がひとつでもある方はSTEP2へ
該当しない方はBの解説へ。

 


STEP3さらに、以下の項目に該当するものがありますか?

 

・85歳以上である。

 

・高血圧、糖尿病、心臓病などの持病がある。

 

該当項目がひとつでもある方はDの解説へ。
該当項目のない方はCの解説へ。

 


アドバイスA
現在は、“かくれ脱水”の危険は少ないです。
引き続き、規則正しい食生活を心がけましょう。

 


アドバイスB
あなたは、「かくれ脱水」の可能性があります。
まずは、食生活を見直してみましょう。

 


アドバイスC
あなたは、「かくれ脱水」の可能性が高いです。
何らかの脱水症予防をしましょう。

 


アドバイスD
脱水症に進行する恐れがあるので、
医療者に相談してください。

 

~「かくれ脱水」における対処法~
「かくれ脱水」の可能性がある人は、毎日の飲食から必要な水分と電解質を補水するように、まず食生活習慣の改善を心がけてください。いつもより汗をかいたり、食事があまり進まない人は、スポーツドリンクや経口補水液を適量摂ることをおすすめします。

 

※ちなみにあくまでもチェックシートなので確定診断には医療機関にて血清浸透圧値を調べる必要があります。

 


いかがでしたか?

 

 

以外にも私が!!なんていう方は脱水症の予備軍です。

 

普段の生活を見直す機会にしていただけたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

五ノ神接骨院

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 五ノ神接骨院

2016.05.21更新

さつき

こんにちは、五ノ神接骨院スタッフの今田ですnyan

最近は暖かくなってきていますが朝晩は気温がさがるので体調を崩さぬよう気を付けてくださいheart

 

まつり

来週の土曜、日曜(5月28日、29日)昭島市で「第8回あきしま郷土芸能まつり」が開催されますので、ぜひ、行ってみてください。

 

事故

これから6月にかけて雨rainが多くなり、梅雨の時期になってきます。雨の日に起こる事故では「スリップによる事故」「見えないことによる事故」の2つが多いそうです。


スリップの原因になる「速度オーバー」(スリップ事故の約75%)に十分気を付けましょう。

特に、カーブでのスリップ事故が多いことから、速度を出しすぎてカーブに進入する、カーブの手前で急に減速する、カーブの終わりで急に加速する、などの運転をしないようにしましょう。

 

事故を起こさないよう安全運転をこころがけ、交通事故を無くしましょうflower2

 

ピーナッツ

さて、今回の私の知ったことは「ピーナッツダイエット」です。

ピーナッツといえば、酒のおつまみ、高カロリーなイメージですが実は食べ方さえ気を付ければダイエット食材になるそうです。

 

ピーナッツは多くの脂質を含んでいますが、そのほとんどがオレイン酸、リノール酸という不飽和脂肪酸であり、不飽和脂肪酸は太りにくい脂質、悪玉コレステロールや中性脂肪もさげてくれます。

そのうえGI値という数値が低い食品なので食後血糖値を急上昇させる心配もないそうです。興味のある方はピーナッツダイエット試してみてください。

 

ちなみに1日25~30粒ぐらいが良いそうですよo(^▽^)o

 

 

足

足の指の痛みということで親指周辺の痛み「種子骨炎」について書いていきますpencil2

 

種子骨炎は、親指につながる中足骨骨頭部の下にある小さな骨(種子骨)のあたりに痛みが生じます。

 


原因

通常外傷の繰り返しです。ときには骨折であったり、種子骨や周囲の組織の炎症であったりします。種子骨炎は、特にダンサー、ジョギング愛好者、足のアーチの高い人、ハイヒールを履く人によくみられます。

症状

種子骨炎の痛みは、足の親指の下に感じられ、通常、歩くと悪化し、特定のタイプの靴を履くことで悪化します。痛む部位には熱感や腫れがあります。

 

 

足の親指周辺に痛みがある場合はぜひ当院まで
アキュスコープやエレサスなどの微弱電流器や超音波画像観察装置がありますので安心してご来院下さいdire

 

 

 

五ノ神接骨院

投稿者: 五ノ神接骨院

2016.05.14更新

そら

 

こんにちは五ノ神接骨院スタッフの佐藤です笑う

 

段々暖かくなり過ごしやすくなってきましたね( ゚∀゚ )

日照時間も長くなってきましたねnico

 

健康

 

羽村市では5月15日(日)は、<はむら健康の日>というイベントが開催されるそうです。

 

会場  保健センター

時間  午前10時~午後2時

 

家族が楽しめるイベントが企画されているそうですので時間のある方は参加されてみてはいかがでしょうかd(●・ω・)b゙

 

 

 

 

交通事故

 

大型連休後は、休みに慣れた身体や運転感覚が普段通りに戻るまで時間を要すると思われます。


また、春に生活環境が大きく変化した人が、その環境に適応できず精神的に不安定となる時期でもあります。

 

 

この時期はいつも以上に周囲を気にしながら運転を行います、交通事故を起こさないように気をつけてください。

 

交通事故に遭われましたら当院でも治療が行えますので、ご来院してください。

 

 

 

漬け物

 

 

今回の女性にオススメな食材は(ぬか)です。

 

ぬか漬けにはビタミン、カルシウム、タンパク質など豊富な栄養が含まれているだけでなく、ぬか漬けにするだけで生の野菜に含まれる栄養価を何倍にも増やします。

 

乳酸菌といえば「ヨーグルト」を思い浮かべる人は多いかと思いますが、日本で古くから親しまれている「漬物」にも乳酸菌はたくさん含まれています。

 

豊富な酵素も含んでいます。酵素は新陳代謝を助けたり老廃物の排出を促す働きがあり、美容にも最適

 

酵素は消化を助ける働きがあり、乳酸菌は腸の中で悪玉菌をやっつけたりビタミンを作ってくれて美肌効果も期待できるのです。

 

 

 少年野球

今回は肘の痛みについてお話をしていきたいと思います

 

 

上腕骨骨端線離開 (リトルリーガーズショルダー)。

 

 

15歳未満の成長期では、骨や関節、筋肉がまだ未発達なため、繰り返すボールの投球動作などでストレスを繰り返し受けることによって、利き腕の上腕骨上端部の成長軟骨に障害が起こり、肩の痛みを発生します。

 

まず、上腕骨骨頭の成長軟骨である骨端(こったん)線に損傷が起こり、投球動作をした時や肩周辺を押した際に痛みを感じます。放置したまま投球動作を続けると、骨端線が離開して骨折のような状態になることがあります。

 

症状


 (1) 投球動作時の疼痛
 初めは、この投球動作時だけの痛みであることが多いようです。その他の日常動作ではほとんど痛みがでないのですが、損傷が進行していくと日常の動作でも痛みを訴えるようになります。

 

 (2)上腕の他動的回旋運動で疼痛を誘発

 上腕の内旋、外旋運動を他動的に強制すると強い痛みを訴えます。この症状は初期は不明瞭なこともありますが、進行すると明確な疼痛誘発を再現できます。

 

 (3) 骨端線(成長軟骨)に一致した限局性圧痛
 上腕上端部の成長軟骨に沿って圧痛(患部を手指で圧迫することで誘発する疼痛)を触知できます。

 

 (4) 肩関節周囲筋肉の萎縮
 発症初期は見られませんが、症状が進行するとともに、周囲筋肉の萎縮を起こす場合があります。

 

診断
当院では徒手検査を行い診断をおこないます。

また超音波観察装置を使用して診断を行って行きます。

 

治し方

リトルリーグショルダーの治療法としては、まず投球動作を中止していくことが大切になっていきます。この中止している間に圧痛や運動痛などが減少してきたら、肩周辺のストレッチングなどをおこなっていくようにしていきます。関節の可動域などがひろがってきたら徐々にボールをつかった練習などをしていくようにして肩周辺に筋肉をつけていきます。

当院では微弱電流波治療器エレサス、アキュースコープを使用して炎症を抑えていきます。
また運動療法をご指導してます。

 


違和感、少しの痛みが出ているようであれば、早めに受診してください。

 

早期発見、早期治療で早く治していきましょう。


五ノ神接骨院

 

 

投稿者: 五ノ神接骨院

2016.05.07更新

五ノ神接骨院の田中隆章です。

 

ゴールデンウィークは連休を頂き皆様にご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

 

たっぷりとお休みを頂いたのでまた皆さまの為にもりもり頑張りたいと思います。

 

さて、私事ですがゴールデンウィークは三重・和歌山県に行ってきました。

 

渋滞にもそこまで悩まされず快適な旅になりました。

 

おかげ横丁

伊勢神宮の脇にあるおかげ横丁

 

熊野古道

熊野本宮大社へと続く熊野古道(2時間歩きましたhun

 

白良浜海水浴場

本州で一番海開きが早い和歌山県白浜市の白良浜海水浴場

(5月3日が海開きでしたnyan

 

 

さて今回は「シナモン」についてお話します。

 

シナモン

 

世界最古のスパイスともいわれる「シナモン」ですが、どうも洋菓子に使われているイメージが強いですよね。

 

ですが、実は八ツ橋に使われているニッキや生薬や漢方で呼ばれる「桂皮」も同じ「シナモン」なんです。

 

シナモンには...

 

ビタミンB1

ビタミンB2

ナイアシン

カリウム

カルシウム

鉄分

亜鉛

などの豊富な栄養素が含まれているんです。

 

冷え性・むくみ・ダイエット効果・アンチエイジング(抗酸化作用)・整腸作用などの効果が期待でき、一日あたり0.6から3グラムが適量といわれているので簡単に始められますよ!!

 

摂りすぎは肝障害を引き起こす可能性があるので欲張るのは気をつけましょう。

 

渋滞

 

さてゴールデンウィーク中はいろんなとこで事故があったみたいですねnamida

 

患者さんで高速道路を運転中に何件も事故現場をみたっていう方もいました。

 

交通事故は交差点での事故がほとんどだと言われています。

 

歩行者、右左折車、信号、自転車...いろんな危険が潜んでいますので皆さまくれぐれもお気をつけください。

 

万が一の場合はこちら→→→→→→→→→→→クリック!!

 

頭痛

 

今回は「緊張型頭痛」についてお話します。

 

「緊張型頭痛」とは主に精神的・肉体的ストレスが原因となります。

 

片頭痛とは違い前兆があったり、悪心・嘔吐などの随伴症状はありません。

 

数十分~数日間頭をギューっと締め付けるような痛みがダラダラと続きます。

 

生涯有病率(一生涯で同様の症状を訴える人の割合)は30~78%といわれており、比較的多くの方が経験したことのある症状です。

 

先日も同様の症状の方が来院し、一時病院に行くほど強かった症状が一回の施術で良くなったと喜んでいました。

 

主には首周りの筋緊張が原因になりますが首だけをほぐすのではなく、首の筋肉が固くなる原因を取り除いてあげることでさらに施術効果が出ます。

 

ただ初めに書いたように、精神的なストレスでも誘発されるので施術を行っても一向に良くならない場合は生活習慣の改善も必要になります。

 

頭痛でお悩みの方。よかったら一度当院で相談してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

五ノ神接骨院

 

 

 

 

 

投稿者: 五ノ神接骨院

entryの検索

カテゴリ

メールでのお問い合わせはこちら
top_bn13_spimg.png