2020.02.09更新

こんにちは

2月9日に横浜で行われたアキュスコープの勉強会に参加してきました。

 

羽村市 五ノ神接骨院にある、特殊な微弱電流治療器のアキュスコープは、アメリカのNASAで開発された治療器です。

 

アキュスコープ

 

簡単にアキュスコープを紹介すると、体の情報を読み取り、その情報によって送る電気を変えることがてきる電気治療器です。また、体が持つ電気と同じ様な電気を送る為、ほぼ刺激を感じることがありません。

生体フィードバックという読取機能があり、細胞がもつ電位を読み取り、その電位に適した電気を送るということを行う為、その人だけに効くオーダーメイドの電気を送ることができます。また、その読み取る→送るという作業を1秒間に200回行うことができる機器です。

非常に効果の高い治療器であるため、多くのトップアスリートが使用しています。

使用方法も特殊で、疼痛部に電気を流すだけではありません。

 

今回は特に、亜急性の腰部痛に効果的な治療方法を学んできました。

 

講師の先生からはTMAポイント療法という治療法を、電極を当てる場所の検査法、当て方、周波数、肢位等を教えて頂きました。

 

亜急性及び慢性の疼痛で、全く関係のなさそうな箇所に疼痛の原因があることはよくありますが、その場所を探すのは大変です。

正しい場所から一本の指先分ズレただけでも効果が薄れます。

その探し方を入念に教えて頂きました。

その後、自分自身も患者役として施術をしてもらい、非常に腰が楽になりました。

 

電療と一言に言っても、機器に対する理解を深めることで効果を高めることができます。

 

アキュスコープの能力を更に引き出せるよう、今後も固定や手技と並行して学んでいきます。

投稿者: 五ノ神接骨院

メールでのお問い合わせはこちら