2020.07.31更新

皆さまこんにちは
スタッフの鈴木です!(・∀・)

本日は、毎月一回恒例のSPATという新たな施術の獲得に向けた勉強会に参加してきました!

コロナウイルスの影響で3月開催でしたがここまで延期してしまいました。
もちろん消毒やソーシャルディスタンスを守り勉強してきました!

おさらいになりますが、SPATとはSotaiho-based Pelvic Adjust Techniqueの略で、

「操体法を基盤においた骨盤矯正法」を意味します。

このSPATは操体法の創設者である故・橋本敬三医師の弟子であった
鹿島田忠史医師が開発した手技です!

この操体法が非常に気持ちよく、患者様自身の力を使って施術を行なっていくので無理なくできます!

 

この施術の考え方として操体原理という法則が3つあります

1.気持ちよかったは体に良い

2.呼吸、飲食、運動、ストレス管理にそれを取り巻く環境は関連し補い合う関係がある

3.慢性疾患は体の歪みが最初に発生し機能異常が起こる。さらに器質破壊が起こる。
そして治る順番も歪みから改善され、機能異常が回復。器質破壊の修復が行われる。

また、再来月に開催予定なので頑張ります!o(^▽^)o

spat

投稿者: 五ノ神接骨院

メールでのお問い合わせはこちら