2018.01.31更新

前十字靭帯再建術の見学後半です!

 

いよいよ手術室用の服に着替え手術室に入りました。

 

全身麻酔で眠っている患者様の膝だけが出ている状態で

手術台に横たわりその周りに医師が3名看護師が4名ほどで

既に手術が始まっていました。

もちろん最新の関節鏡手術です!

室内にはディスプレイが何台もありあらゆる場所から

関節内を見ることが可能でした。

 

内容的には

まず、関節鏡で靱帯の断裂を最終確認します。

断裂した残骸は削り取ります。

しかし全て取り除くのではなく本当に余計な残骸だけを取り除きます。

これは切れた靭帯を残すことにより感覚神経も残り

後々良いことがわかって来ただからそうです!

次に膝を深く曲げるときに使う腱を患者から採取し、これを切り取り、

折り曲げて束ねて太くし人工靭帯をつくります。

そして大腿骨と脛骨に2箇所ずつドリルで穴を開けます。

この作業は同時進行で行われていました。

そこに人工靭帯を掘った骨トンネル内に通して固定していきます。

何度も実際に患者の膝を曲げ伸ばししながら確認していました。

 

以上で素人さんにも分かりやすく説明させて頂きました!!book

 

実はこんなに簡単に書いてしまいましたが

手術中は医師同士で何度も靭帯の長さについて

相談し合っていましたし、他にも問題がないかなど

チェックチェックと今後患者に問題が起こらないよう

必死に且つ的確スムーズに行っていました。

 

退院後は五ノ神接骨院でもリハビリを開始致します!

 

私も今回の経験を活かし

完璧な手術に負けないくらいの

メディカルとアスレティックリハビリテーションを

必ず行います❗️笑う

 

今回の貴重な経験をさせて頂きました全ての関係者様に

感謝申し上げますm(__)m

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

羽村市 五ノ神接骨院

交通事故による後遺症やむち打ち、腰痛、首の痛み
スポーツ傷害(骨折、脱臼、捻挫、打撲、肉離れ)

おかげさまで羽村市で好評判 羽村市 五ノ神接骨院のエキテン

〒205-0011
東京都羽村市五ノ神2-2-4

<受付時間>

月・火・木・金 9:00~12:00 / 15:00~20:00
水曜日 9:00~12:00
土曜日 8:00~13:00

※ 水曜・土曜午後、日曜・祝日休診 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

投稿者: 五ノ神接骨院

メールでのお問い合わせはこちら