2019.12.10更新

先日の日曜日にAr-ex尾山台整形外科での

膝関節の勉強会に参加してきました。

松崎先生

講師の先生はAr-ex整形外科の医師でもあり読売巨人軍チームドクターの綿貫誠先生と

Ar-ex整形外科の松崎忠将先生でした。

綿貫先生からは前十字靱帯と半月板損傷の鑑別診断、OPE動画を見ながらの

術中所見、OPE適応についてお話し頂きました。

松崎先生からは膝手術前と後のリハビリについてお話を頂きました。

一昔前には人工靭帯を使用したり、半月板損傷では切除が支流でしたが

近年は患者自身の靭帯を使用したり、半月板はなるべく縫合するなど

実際に手術をしている方でなくては分からない具体的な最新の知識を

教えていただきました。

BIODEX

またリハビリにおいても術前から術後のリハビリ(術前から松葉杖の練習等)

をすることや緻密な筋力データ(BIODEX等)を取るなどして最適なリハビリで最短に患者様の

目標を達成しようという考えで実施しており非常に勉強になりました。

まだまだ知らないことばかり、さらに勉強しないとなぁー!

 

 

 

投稿者: 五ノ神接骨院

メールでのお問い合わせはこちら