2020.03.24更新

最近四十肩・五十肩の患者様が増えています。

四十肩・五十肩でも夜間痛という

就寝中の肩の痛みで寝られない方も多くいらっしゃいます。

最近の研究でその夜間痛という症状は

肩周辺の血管量が増えることによって

起こっているのではないかと言われています。

ということはその血液量を減らしてあげれば

夜間痛が消えるということですよね!

ではどうやって血液量を減らすかといいますと

肩の周りの特殊な運動をして

筋肉を収縮させ血管を圧迫し血流量を減らすというものです。

この特殊なトレーニングについては

来院して頂きご指導させていただくか

今後、五ノ神接骨院のアプリで配信する予定です!!!

 

投稿者: 五ノ神接骨院

メールでのお問い合わせはこちら

新着情報

一覧へ >
2020/03/24NEW
四十肩・五十肩の夜間痛
2020/03/24NEW
ギプスのカット
2020/03/18NEW
橈骨遠位端骨折
2020/02/23NEW
肘内障
2020/02/23NEW
超音波検査の勉強会