2022.09.02更新

from 院長 中村 優樹

五ノ神接骨院より

 

誰もがより健康な状態で長生きしたいと考えるでしょう。病気になってしまうと、行動が制限されてしまったり、ツラい思いをすることが増えるので、普段から健康的な身体づくりを行うことが大切です。9月は「健康増進普及月間」となっているので、ぜひ積極的に取り組みを行いましょう。

 

【健康のための生活習慣】
1.毎日こまめに運動を行う
運動不足は、病気の原因となりがちです。しかし、「毎日1時間ウォーキングをする」「ジムに通う」という目標を決めても、それを継続するのは難しいと感じる方もいるでしょう。そのため、まずは普段行っている行動の中に運動を入れることが重要です。例えば、「エレベーターではなく階段を使う」「1駅分歩く」などであれば、継続しやすいでしょう。このような方法で継続的に運動を行いましょう。

 

2.食事のバランスを整える
毎日食べるものが自分の身体を作ります。そのため、食事の栄養バランスを整えることが大切です。ファーストフードや丼ものばかり食べていると健康に必要な栄養を摂ることができないので、一汁三菜の食事を心がけるようにしましょう。コンビニで食べる時でも少し工夫をするだけで必要な栄養素をとることはできるので、意識してみてください。

 

3.禁煙する
喫煙は、百害あって一利なしです。そのため、喫煙者の方は早めにタバコをやめた方がよいでしょう。ただ、タバコは一度吸ってしまうとなかなか辞めることができないと感じる方もいるようです。難しいとは思いますが、少しずつ努力をして辞めることで、健康的な身体を目指しましょう。

 

いかがでしたか?健康な身体に必要なのは「薬」ではありません。日々の習慣によって健康的な身体を作ることができるため、少しずつ習慣を変えることが大切です。一気に変えるのは難しいと思いますので、できることから行いましょう。

投稿者: 五ノ神接骨院

entryの検索

カテゴリ

メールでのお問い合わせはこちら