2023.07.11更新

夕暮れの事故は7月以降に増加することを知っていますか!?
特に17時から19時に急増すると言われています。
この時間で特に注意が必要なのが歩行者と自転車の衝突事故です。
帰宅時間であり、薄暗くなる時間帯は十分に気を付けて行動しましょう。


今回は「夕暮れ事故の運転ポイント」についてお伝えします。

 

●早めのライトの点灯
夕暮れは人の目が暗さの変化に慣れていません。
オートライトに頼るのはなく、早めに点灯して視界を確保や車や歩行者に自分の車を知らせましょう。

 

●横断歩道のルールを遵守
横断歩道または自転車の横断帯を意味する「ダイヤマーク」に注意です。
手前で停止できるように減速しましょう。

 

●「かもしれない」運転をする
「物陰にいるかもしれない」「次の角から歩行者が現れるかもしれない」などの予測が大切です。
少しの注意を怠るだけで、大事故になる可能性もあります。

 

いつもより周囲を注意するだけで、危険回避にも繋がります!!
横断歩道は歩行者優先で、車のライトは早めに点灯し昼間より減速しましょう!!
事故による治療は五ノ神接骨院にお電話下さい!!
専門スタッフが対応させていただきます。

投稿者: 五ノ神接骨院

entryの検索

カテゴリ

LINEでのお問い合わせはこちら