2023.09.12更新

from 院長 中村 優樹
五ノ神接骨院より

 

身体の内側から温めるような意識をする事で、あなたのその体調不良が改善するかもしれませんよ!

秋は涼しく過ごしやすい気候となっています。しかし、夏の暑い気温からの気温の変化に対応することができず、身体が冷えて体調不良が発生してしまう可能性があります。そのため、秋にはしっかりと対策をすることが重要です。そこで今日は、秋の冷えの対策方法についてご紹介していきましょう。

 

【秋の冷えを改善する方法】
1.ぬるめのお風呂に浸かる
夏は暑くてシャワーで済ませるという方も多いでしょう。その習慣から、秋もシャワーだけでいいと感じている方もいるようです。しかし、シャワーだけではしっかりと身体を温めることはできません。そのため、できるだけ入浴する習慣をつけるようにしましょう。熱いお風呂は身体を疲れさせてしまうため、38~40℃程度のぬるめのお風呂がおすすめです。

 

2.日常生活に運動を取り入れる
日常からしっかりと運動を行うことによって、身体を温めることができます。その上、筋肉を適度に動かすことによって、しっかりと血流をよくすることができるようです。毎日激しい運動をする必要はないので、階段を使うようにしたり通勤を歩くようにしたりと、工夫するようにしましょう。

 

3.温かい食べ物をとる
内臓の冷えは、さまざまな体調不良を引き起こします。そのため、普段から意識して温かい食べ物をとるようにするといいでしょう。その上、根菜などの身体を温める食べ物をとるようにすれば、内側からしっかりと温めることが可能です。

 

いかがでしたか?身体の冷えは、さまざまな体調不良につながります。そのため、血流をよくしたり、身体の内側から温めるように工夫することが大切です。秋になると、急に気温が下がる日もあるので、その日の気温をしっかりとチェックして自分に合った対策を行うようにしましょう。しっかりと温活をして、快適で過ごしやすい秋を健康的な身体で楽しんでくださいね。

投稿者: 五ノ神接骨院

entryの検索

カテゴリ

LINEでのお問い合わせはこちら