2013.10.26更新




五ノ神接骨院スタッフの足立ですhappy01

10月末で台風もやっと発生しなくなった今年ですが、これからは一気に寒くなる季節snowになりますねwobbly

寒くなるとどうしても肩をすくめ肩こりを感じますが、この肩こりを放置していると腕のしびれに繋がりますsweat01shock
『肩をすくめる=肩が上がる=肩周りの筋肉が収縮する』
つまり肩周りの筋肉が緊張します。


その一つに斜角筋という筋肉があります。
この斜角筋は頚椎(背骨の首の部分)の横突起という部位から第1・2肋骨につきます。

写真にある様に、斜角筋の前斜角筋と中斜角筋の間には、腕神経叢という腕に行く神経と鎖骨下動静脈という血管が通っています。


斜角筋が固くなると、神経と血管が圧迫され上肢にしびれを出したり、うまく力が入らなかったりさまざまな症状を出します
私も2年前くらいにこの症状がでて、よく物を落とし苦労しましたcrying


当院ではこの症状を訴えている患者様には首回りの手技療法と『斜角筋のストレッチ』を指導しています。
私もこのストレッチを行い治しましたsign03happy02

また他の筋肉でも同様ですが、当院には筋緊張を素早く取り除く『エレサス』という微弱電流治療器がありますので、よっぽどしつこい筋緊張には使用しています。

単なる肩こりと考えずに、肩がこったなと思ったらすぐに当院へ来ていただければ、それぞれの症状に合った治療と指導をさせていただきます。


また肩こりを感じると頭に行く酸素量も減少し、車の運転や勉強、仕事に集中できませんsweat02
特に車を運転するときはこまめに休憩を取り、impact交通事故impactには気を付けましょう。

当院は交通事故患者も受付しておりますので、何かあった際はお電話くださいsign01



五ノ神接骨院

投稿者: 五ノ神接骨院

2013.10.21更新



五ノ神接骨院の田中隆章ですhappy02



今回は肋骨骨折に関してお話しますflair
最近当院でも多く来院しています肋骨の骨折ですが、肋骨はわりと折れやすい骨なんですwobblysweat01


呼吸おこなうため他の骨より柔軟でしなりの強い特性がありますがその分折れやすくなっています。
犬の肋骨を使った折れ曲がりに対する強度実験では8~10㎏の負荷で折れてしまうというデータもありますshock
(これだけ聞くと軽くパンチしただけでも折れちゃいそうですよね...coldsweats02


実際の骨折の原因には直接物がぶつかっておこる直達外力(図(1))によるものと、
胸が圧迫された際などに肋骨がしなりすぎて加圧部分とは違う部分が骨折する介達外力(図(2))があり、
ゴルフのスウィング咳の繰り返しなど度重なる負荷で起こる疲労骨折があります。
(金属疲労で金属が折れてしまうような状態ですwrench)


骨折部位での圧痛や変形、深呼吸や咳をしたときの痛み、体を捻る時などに痛みが主な症状ですが、
命に関わるような状態になることもありますbearingsign03


折れた肋骨が肺を包む胸膜を傷つけそこに空気が入り込み肺を押し潰してしまう気胸

同時に複数の肋骨が折れることで胸郭の安定性が落ちることで起こる奇異呼吸
(放置することで低酸素症などに陥る。)

肺実質を傷つけてしまうことで起こる血胸などいろいろあります。



通常軽度の骨折であればバストバンドにより3~4週の固定をおこなうのですが、転位や複数箇所折れている場合は手術により固定をおこなうこともあります。


自動車の事故などでもハンドルやダッシュボードに強打することで起こりやすい骨折ですので、しっかりとシートベルトは装着しておきたいですねsweat01

事故の場合、大きな怪我になりかねないのでちょっとした胸やわき腹の痛みでも医療機関に受診することお奨めします。





五ノ神接骨院

投稿者: 五ノ神接骨院

2013.10.12更新



こんにちは、五ノ神接骨院スタッフの佐藤ですhappy02
朝晩は冷え込んで来ましたね、自動車通勤する際半袖では厳しくなって来ました。皆さん体調を崩さない様にしてくださいbearing

今回は、頭部外傷についてお話しますsign01

先日、私の嫁さんが掃除をしている時の出来事です。ものすごい物音がして後ろを振り返ると娘が荷物の上から転倒し、頭を強く打って意識が無くなったそうです。wobbly

幸い直ぐに意識は戻り、病院でも様子見でとのことでした。数日立ちますが今のところ変化なく生活を送っています。bearing


頭部の外傷は、傷の過程により皮下血腫(たんこぶ)から骨膜下血腫、骨折、硬膜外出血、硬膜下出血、脳挫傷などがあります。
明らかな損傷がなく、受傷時の記憶がないものや意識障害はよく知られている(脳振盪)ですimpact
頭部外傷は、家庭で知っておいてもらいたいことがあります。

第1 頭部は時間との勝負であるということ。
   重症なものは、一時間以内に症状が出ます。
   頭蓋内で変化の起こる可能性がある時間は6時間とされていますflair
   高齢者ではまれに(亜急性硬膜下血腫)という2~3日たってから起こるものもあります。

第2 吐いたら危ないということ。
   頭部外傷後に、6時間以内に盛んに嘔吐するようであれば、頭の中に出血がある可能性があります。
   周囲を頭蓋骨に囲まれている脳は、脳挫傷や、血腫により圧迫され、逃げ場をなくし、脊髄へ向かいます。
   その際に身体を支配している、脳幹に刺激され嘔吐するしくみです。

第3 高齢者や1歳くらいまでの乳幼児は、受傷から3週間以上経過してから(慢性硬膜下血腫)を合併することがあります。


頭を打った際のチェック項目pencil

1 嘔吐する。
2 痙攣を起こす。
3 ぼんやりとしてきて、声をかけないと眠ってしまう。
4 手足に力が入りずらい。
5 鼻血が続いたり、鼻や耳から水分が流れでる。
6 物が二重に見える。
7 頭痛が強くなってくる。



等の症状が現れた場合は重篤な可能性があります。特に6時間以内は、症状の経過に注意し、疑わしい場合はすぐに病院に行ってください。

転倒した際、物に頭をぶつけた際には、以上のことに注意してください。また交通事故などでも、起こりうることですので、しっかりとシートベルトをしめ、危険から身を守る様にしましょうrvcar

頭に障害がなくても、ぶつけたことにより首がムチ打ちになり首の痛みが続くことがあります。そのような場合は首の治療が必要になりますので当院へお越しくださいdelicious国家資格である柔道整復師の免許を持つスタッフが対応致します。

五ノ神接骨院



投稿者: 五ノ神接骨院

2013.10.05更新


こんにちは、五ノ神接骨院スタッフの佐藤です。happy01
今週の火曜日10月1日に私と足立先生で羽村市で開かれた国民体育大会に救護班として参加させていただきました。
私が参加した日は準決勝ということもあり、多くの観客が観戦にいらしていました。

救護班として参加していましたが、気になってしまったのが各チームのトレーナーさんsign01の動きでしたsmile
どんなテーピングを一流プレイヤーに巻くのだろう、どんなものを使って巻くのだろう、自分の巻き方とは違うのだろうかと思いトレーナーさんの動きを追っていましたcoldsweats01
的確な判断、速さ、正確性は一流選手を支えていると感じました。good

また、一流選手の動きの俊敏性、柔軟性、運動能力にも驚きました。各チームのアップも別々で参考になりました。

バレーボールは行った事はありませんが戦術、体の使い方は勉強になりました。baseball

自分の能力を上げて一流選手が見れるようになりたいと思いました。

今回は救護班として参加して色々な収穫がありました。またこのような機会があれば積極的に参加したいと思います。
この様な機会を与えて下さった院長先生には感謝申し上げます。またスタッフが足りないため来院していつも以上に待たれた患者様にも感謝申し上げます。





五ノ神接骨院スタッフの足立ですhappy01
羽村市スポーツセンターで行われた『2013年東京多摩国体 成年女子バレーボール』の9月30日と10月2日の2日間、救護班として参加させていただきましたsign03
2日間救護班として試合を拝見しましたが、勝ち進むほど選手の動きが機敏になり、緊張感が伝わってきて、選手だけでなく、監督・コーチ・トレーナーの皆さんの気持ちが表にでていた気がして、とても感動しましたhappy02shine

私が国体前から興味を持っていたのが、今まで現場で活動している所を見たことがない『トレーナーさんの動き』でしたflair

怪我の応急手当やストレッチだけではなく、ウォーミングアップでのトス出しに、的確で細かな指示だし、相手選手のデータ解析等さまざまな役割をまっとうしていました。
10月2日の試合では、実際にテーピングとストレッチを試合前(アップ中)に行っていて、選手たちのアップよりトレーナーさんの動きに目がいっていましたhappy02notes

各ポジションでも身体つきが異なり、アタッカーは肩と体幹のインナーマッスルが強いなと感じ、セッターは手首の柔軟性に優れていて司令塔となりチームをまとめ、リベロはボールへの執着心・粘り強い気持ちが感じられました。

今まで勉強してきたことだけではなく、さまざまなスポーツをやっている患者様が来院しても対応できるよう、各スポーツの基礎を新たに勉強しようと思いました。

佐藤先生と同様に、このような機会を与えて下さった院長先生には感謝の気持ちでいっぱいです。
またこのような機会があれば積極的に参加して、今回は選手・観客・関係者に怪我はなかったので良かったですが、現場での知識や対応能力を身に付けていきたいです。




五ノ神接骨院スタッフの今田ですhappy01
自分は羽村市スポーツセンターで行われた国民体育大会成年女子バレーボールに9月29日(日)初日と10月2日(水)最終日の2日間救護班のボランティアとして参加してきました。


参加するにあたり救命について最低限の予習をしpencil会場にある救護の備品をチェックしsearch有事の際にスムーズに対応出来るように準備をして国体に参加しました。

2日間通して救護班としての仕事は国体スタッフの方が体調が悪いということで風邪薬をお渡しした一件だけで、選手・観客・スタッフに怪我はなく無事に終わりましたgood

参加した感想としましては、初日、最終日だったせいか入場制限がかかるほどの来場者数でびっくりしました。初日の日曜日はまだしも最終日は平日なのでそこまでたくさん来られるとは思っていませんでしたcoldsweats01

各都道府県代表のウォーミングアップ、試合中と選手の方々の動きを見ていましたが、成年女子ということもあってかボールを捕る際のジャンプだったり、転がり方だったり、一連の動きに危なさを全く感じませんでした。ただ逆にそういった選手が怪我をするということは、接触によるものなどのアクシデントの可能性が高く、怪我も重度のものになりそうだと思い気を引き締めて観ていました。

最終日の決勝戦佐賀県対山形県で行われ、山形県が優勝し幕を閉じました。最後にサイン会も行われ各選手の前に長蛇の列が出来上っていましたsign02

このような機会を頂き、院長先生への感謝と、スタッフが少なくなることにご理解を頂いた患者様への感謝をもちまして報告終了とさせていただきます。


田中隆章ですhappy01
先週の日曜と月曜に救護班として東京国体に参加してきました。
運営関係者ならびに選手の皆さまお疲れさまでした。
国体という大きな大会に救護班として参加させていただき非常に貴重な体験になりました。
羽村市ではバレーボール(成年女子)が行われましたが、社会人チームも参加する全国レベルの競技を間近に見ることができました。
それによりバレーボールの競技特性を再度認識できたと思います。
バレーボールはコンタクトスポーツに多い打撲や脱臼などは起こりずらいですが、跳躍動作をネット際で接近して何度も行うことから足関節の捻挫や骨折、また突き指損傷も多いスポーツです。
ヒヤヒヤしながら選手が激しく動き回るのを見ていましたがひとりも怪我人が出ず終わることができよかったと思います。
接骨院にいるときは違い負傷が起きた現場に直面することになるので、症状を診るだけではなく周囲の状況を把握し周りの人間をどうやって利用するかを考える上で今回の経験はさらにイメージを強める良い刺激になりました。
また怪我の予防・負傷・救急時に対する事前の準備をどこまでイメージして用意することができるかがどれだけ重要かを再度認識できたと思います。

この経験を日常の施術にも生かしていきたいですねhappy02
一流選手のみせるプレーの安定感・安心感を立場は違いますが自分も治療家として出していけるよう精進したいと思いますsign03

最後に期間中、院内スタッフが少ないことでご迷惑をかけてしまった患者様と今回の貴重な機会を与えて頂いた方々にこの場を借りてお礼を申し上げたいと思います。

今後とも五ノ神接骨を宜しくお願い申し上げますconfident







五ノ神接骨院

投稿者: 五ノ神接骨院

entryの検索

カテゴリ

メールでのお問い合わせはこちら
top_bn13_spimg.png